グッピー飼育に大事な事

まず、始めに。

これを読んで不愉快に思った方は、このHPに来ないで下さい。

グッピーで何を飼いたいかを迷ったら、自分が好きなグッピーを買って下さい。

そして、失敗を繰り返してください。

グッピーは元々飼育の難しい魚ではありません。

逆にミリオンフィッシュと呼ばれるくらいすぐに増える魚です。

10年くらいに輸入グッピーから広がったわけわからん病気が原因です。

この病気がなければ今のグッピー界は変わってたかも知れません。

私が始めたのが調度その頃でした。

この病気の最大の問題点は、ちょっとした水滴でも広がってしまう事です。

この病気を貰ってしまった(キャリア)魚は、ちょっとした水質変化で死んでしまいます。

キャリアと呼ばれるグッピーをつかんでしまったあなた。

水槽を一回リセットして、ノンキャリアーをうたってるお店から購入しましょう。

それでも失敗するあなたはグッピーを飼うセンスがありません。

グッピーを飼うのは諦めて下さい。

「バクテリアがないから死ぬんです」とか「水が出来てなかったら死んだんです」

とか言う方がいらっしゃいますが、それ本当ですか?

私が飼ってるグッピーは、水温(大体20〜25度)と中和してある水に

「ぽん」と入れても死にません。

現に水換えの際に、プラケには中和した水を入れ、その中に魚移動し

水槽を洗ったらすぐに水を張ったばっかりの水槽に移しております。

それは、「新しい水に慣れてるからです。」と言う方もいらっしゃいます。

でも、プラケ(2L)に水換えせずに一ヶ月以上入れてても平気です。

グッピーってそういう生き物なのです。

飼育になれてくれば、どこでグッピーを買っても殺す事もないと思います。

それでも、殺す方もやはりセンスがないんでしょうね。

グッピーがかわいそうなんで買うのやめて下さい。

生き物を飼うと言うのはセンスの問題だと思います。

next