グッピー飼育で失敗する人の例

・グッピーをあっちこっちから買う人

・人からたかってグッピーを貰う人

・水槽をいじくりまくる人

・市販の薬品を多様する人

・バーチャルな話しで語る人

失敗する人の例をあげてみました。

まず、グッピーをあっちこっちからグッピーを買う人。まず、失敗する人が圧倒的に多いですね。

そんなにお店に貢献したいですかね?

お店的にはいい「カモ」で、色々なバクテリアやえさなどを進めてくるでしょう。

(ま、これでめげずに更にやって行ける人は長続きするでしょう)

次に、グッピーを人からたかる人。

これは、3パターンありまして

貰った魚をあたかも自分の魚だよみたいに人に見せびらかして

次の子供はボロボロにする人。

(維持出来ない人ですね、最悪)

貰った魚を転売する人。

(現実にいらっしゃました。魚は特徴ありますからすぐにバレますよ)

貰った魚を増やして、F1でばら撒く人

(最低限F2ぐらいやってくれよ。F1で良いのはあたりませだろう。)

水槽をいじくりまわす人は、水質調整剤や検査薬を馬鹿みたいに持ってる人です。

あなたは、水道局の方ですか?そんなに水質がちょっとでも変わっただけで

死ぬようなグッピーを飼育されてるのですか?幸せですね。

市販の薬品を多様して、病気の魚を何とかしようとする方。

そんなに、その病気の魚を治したいですか?

観察力があれば、そんな状態になる前にきがつくだろうが。

そんな状態になってから薬を使っても遅いです。

バーチャルで話をする人は、自分がやった事もない事を

ネットと専門書の知識だけで言う方です。

「エッジがないですね」とか「上下揃ってないですね」とか

「尾びれが青でなんで体に赤班があるんですか?」

とかとか、一回自分でやれよ。

やってから文句言え。

出来ないのに文句だけ言うな。

これ呼んで文句があるからと言ってMailやBBSに書き込まないで下さい。

迷惑です。

next